梅ジュースの作り方

梅を使った飲み物といえば梅酒が有名で、あまり梅のジュースは見たことがありませんが、手作りでもおいしい梅ジュースが簡単にできます。

サイトトップ > 梅の基礎知識

スポンサードリンク

梅ジュースの作り方

梅の基礎知識


梅は梅酒や梅干しとして多くの人に親しまれている食材ですが、梅はバラ科サクラ属の落葉高木で特に果実のことを指しています。


実はアンズ(杏)の近縁種ということで、容易に交雑するのですが、果実をよく利用する豊後系(肥後系)でこのアンズとの交雑によって大形化しているのが実態で、ただ完熟しても果肉に甘味が出てくることがありません。ちなみに野梅系の果実だとかなり小ぶりになります。


梅の花芽はモモ(桃)とは異なり、一節に1個なので、モモよりも開花時の華やかさはありませんが、毎年2月~4月に5枚の花弁のある1~3cmほどの花を葉に先立って咲かせ、花の色は白やピンク、赤といろいろです。


葉は互生で周囲が鋸歯状、先がとがった卵形となり、果実はほぼ球形の2~3cmの核果で、実の片側に浅い溝があるのが特徴です。6月頃に黄色く熟し、七十二候の芒種末候にも梅の実が黄ばんで熟すという意味の「梅子黄」とあります。


梅には実に300種以上の品種があるということで、大きくは野梅系、紅梅系、豊後系の3系統に分類され、梅の実を採るのは主に豊後系となります。


実梅の主な品種としては日本国内で100種類前後の品種が栽培されていますが、以外に特定の地域のみで栽培される地方品種が多く、これも個性となっており、食材に使う梅の選定も楽しみのひとつとなっているわけです。


梅ジュースの作り方

MENU



スポンサードリンク